生き残りをかけて「攻めの経営」へ!

事業概要

栃木県からの委託を受け、(公財)栃木県産業振興センター内に「栃木県プロフェッショナル人材戦略拠点」を開設しました。 本拠点では、県内の中小企業者等に対し新商品・新サービスの開発や販路開拓など「攻めの経営」への意欲を喚起し、その実現に不可欠となるプロフェッショナル人材の採用を支援することで、地域経済全体としての成長力を高めることを目的としています。

栃木県プロフェッショナル人材戦略拠点の支援活動内容

地域の中小企業 経営 事業戦略 人材 プロ 栃木県 支援活動 経営報告書 ビジネス 求人 マッチング

拠点紹介

拠点情報

名 称 栃木県プロフェッショナル人材戦略拠点
所在地 〒321-3226 栃木県宇都宮市ゆいの杜1丁目5番40号 とちぎ産業交流センター320号室
TEL 028-670-2311
FAX 028-670-2312
E-mail projinzai@tochigi-iin.or.jp

大きな地図で見る

メンバー紹介

マネージャー

森 和男(もり かずお)

生き残りの鍵、「知恵」をサポート

中小企業は地域の稼ぎ頭です。ですから、地域創生には地域の中小企業に成長してもらうことが要です。でも、今日の複雑な社会・経済環境の中で自社の成長戦略を描いて実行することは容易なことではありません。拠点では、成長に必要なものは「知恵」と考えています。御社がこれまで生き抜いてきた「知恵」の源泉を探り、さらに新たな「知恵」をつけて将来に向けた成長戦略策定のお手伝いを、技術から経営までの幅広い専門性と経験をもったメンバーで拠点はお待ちます。どうぞお気軽に声をかけてください。

森和男 産業技術総合研究所名誉リサーチャー

サブマネージャー

山本 一紀(やまもと かずとし)

地域で「更なる発展」のご支援

本県には、自動車関連産業をはじめ多様な産業が存在し、優れた技術・経営力を持った素晴らしい中小企業が数多く存在しています。
しかし、どんなに優れた企業にも弱みがあり、現存している企業には必ず何らかの強みがあります。競争に勝ち抜くには、弱みを認識し、強みを伸ばしていくことが不可欠です。
当拠点では、中小企業の皆様がこれまで培ってきた技術や経営における本当の強みを探り、さらに強みを活かした「攻めの経営の明確化」と「更なる発展」に向けて、御社の立場に立って一緒に考えて行きたいと思います。ぜひ御利用ください。

森和男 産業技術総合研究所名誉リサーチャー

サブマネージャー

寺澤 久男(てらさわ ひさお)

事業継続のための「攻めの経営」発掘をお手伝い

経営者の皆さんは、企業の存続に向けた強い思いをお持ちのことと思います。拠点では、これまでの事業ストーリーを分析・抽出することにより、攻めの経営の意欲のある業種横断的に支援を行い、人材ありきでなく、事業継続発展のための「攻めの経営」のお手伝いをいたします。
次のステップとして、攻めの経営に求められる専門性や資質など、多面的かつ詳細な分析を通じて人物像を一緒に考えていきます。

森和男 産業技術総合研究所名誉リサーチャー

サブマネージャー

浪花 一徳(なにわ かずのり)

自社の「強み」の可視化をお手伝い

多くの経営者の皆さまは、自社の強みに基づいた「攻めの経営」を暗黙知として持っていると思います。拠点では、経営者の方々と時間をかけた丁寧なヒアリングを行い、「攻めの経営報告書」を作成・ご提示し、自社の強み・弱みの「見える化」をお手伝いをいたします。そこから見えてきた将来の経営課題や人材ニーズの課題について、その解決策を御社と一緒に考えていきます。

森和男 産業技術総合研究所名誉リサーチャー
totop